銀座カラーで全身脱毛をした話

毛深くてムダ毛の自己処理や肌トラブルに悩む

毛深くてムダ毛の自己処理や肌トラブルに悩む脇と指の脱毛は経験済だったが出産を機に全身脱毛へ銀座カラーは通いやすく最初から全身脱毛をすべきだった

私は小さいころからかなり毛深くて、何度もシェーバーやカミソリを使っては肌を痛めてしまったり、毛穴が黒ずんだり毛穴に毛がつまってしまって黒い点ができてしまったり、毛の処理跡や肌への負担に悩むことが多い日々でした。
特に恥ずかしかったのは指の毛で、足や手の指には毛がたっぷり生えていたので、高校生の時には授業中にひたすら毛抜きで指毛を抜いていたものです。
初めてサロンで脱毛したのは大学生の頃、海へ行くために当然一番処理したほうがよい脇の毛を処理したのが最初でした。
当時はまだ全身脱毛は非常に高価で時給700円台でアルバイトをしていた当時の私には金銭的余裕がなく、せめてと思い一番気になる脇だけ処理をして、腕や足は相変わらずシェーバーでそっていました。

その時は脇がとてもつるつるになったので、次に指の毛の処理に通いました。
処理するときに毛が濃いところは少し痛みがありましたが、我慢できないほどではありませんでした。
一番気になっていた脇と指が綺麗になって、とりあえず満足して過ごしていたのですが、結婚することになった20代中旬にウェディングドレスを着てみると、背中の毛などはあまり自分でも見る機会がなかったので気づいていなかったのですが、主人(当時は婚約者)に背中に毛がかなり生えてるよといわれ、とても恥ずかしい思いをしたことを今でも忘れられません。